学生の時、カーテンが無い部屋に住んでいた事があります。冬 にきび予防

何しろ貧乏学生だったので、カーテンまで手が回りませんでした。育毛シャンプーはネット通販で買うのが一番!なこれだけの理由

照明器具など、予想外に購入が必要な物が多く、カーテンは「無くても大丈夫」と後回しにしてしまったワケです。dマガジン 会員登録

当時は10代でしたから、ものを知らない上に行動が若者的に無謀です。きなり

カーテンが無くたって、死にはしないさと軽く考えていたのですが・・・。ストレピアの口コミ

これが、大間違いでした。バイナリーオプションはゲームでは無い

確かに、死にはしません。引越し業者見積もり

死にはしませんが・・・カーテンがまるで無い部屋というのは、想像を絶します。フィリピン

窓が多くて明るいのが気に入った部屋ですが、夜は外から室内がまる見えです。脱毛ラボ クーポン

この落ち着かない気分と言ったら・・・。取り立て

なにしろ、学生が暮らす6畳一間のアパートです。

唯一の自室で着替えられず、狭い台所や、トイレへ行かなければならない不条理さ。

ものすごく暗い気分になります。

その上、夜は真っ暗で、冬は寒さが染みてくる様です。

夏の朝は早朝から眩しく、とても寝ては居られません。

結局、カーテンが無いと言う事で「心の安らぎ」みたいな物が、まるで得られない部屋になってしまったワケです。

とうとう予算を組んで、近所のスーパーで安売りのカーテンを買ったのですが・・・。

正直、部屋の雰囲気が一変しました。

なにしろ、安心感がまるで違います。

いろいろな意味で、何も知らなかった学生時代ですが、これは自分にとってはかなり貴重な実体験となりました。

その後、レースのカーテンも買って着けましたが、このインパクトも大きかったですね。

夏場など、カーテン越しに柔らかく陽が差し込み、わずかな風で白いカーテンが揺れます。

繊細な模様の様な影が、床の上で揺れていたりして・・・。

自分のボロアパートが、高級な別荘にでもなった様な感じでした。

Copyright © 2002 www.thewanderingbears.com All Rights Reserved.