FX投資の経験の浅い方がFXの肝心なところを理解するには最初に注文を積み上げる事が大切です。63-2-2

先に危険を避けれるようになるためには失敗を積み上げることも大事です。63-11-2

無論、間違いをするといっても、致命的な過ちをする事は論外です。63-17-2

やり直せるぐらいのケアレスミスを何回か積み重ねることが最終的にあなたの経験を増やしてくれる。63-7-2

それを考えると、初めはわずかな資金で取引を行いそれで数度小さな負けを経験することが必要です。63-18-2

仮に、100万円だけしか投資に回すお金のない場面で少しも残さないで投資して売り買いするとマイナスになった時金輪際再起できなくなってしまう怖さがあります。63-6-2

それよりは、たとえば1割ずつ分割して売り買いして売買を積み重ねた方が次第に間違いを対応する術なども覚えるはずです。63-15-2

最初は少額でトレードする事の価値は既出の通り、自身の実戦を増やし間違いを回避する方策を覚える事にありますが、一緒に、エントリーの回数を重ねて不確実性を少なくできるという利点もあります。63-10-2

一例として、売買で利益を上げられる可能性が二分の一だとします。63-3-2

言い換えると、同じ確率で負ける危険性もあります。63-20-2

勝率50%ということは半々の可能性で勝利できる事を意味しています。

だがしかし、全財産を投じて勝負をするということは勝ちか、負けのいずれかになります。

それは1度だけの賭博と同じです。

つまり、全ての投資資金を賭けて1回こっきりの売買しないと損する危険性が高まってしまいます。

だから、お金を1回にすべて投じるのではなく、少額ずつ分けて投資回数を多くすることがリスク管理となります。

だからといって何回かに分けたとしても全てのトレードで勝つ必要はない。

全部は勝てないのが実際のところです。

大切なのはどれだけ儲けるかである。

勝率が2分の1でも、さらに勝率3割でも儲かる時は儲かります。

負ける確率が高くてもマイナスがわずかならば、少ない勝利の儲けだけで十分に利益を上げる事が出来ます。

そのために不可欠な事は、損を少なくして、儲けを大きくして肝に銘じる事です。

損失が出たら素早くロスカット注文して、反対に利益を上げられる時には大きくプラスにする事が外為取引ビギナーがFX取引で利益を上げる極意といえる。

Copyright © 2002 www.thewanderingbears.com All Rights Reserved.
63-8-2 63-19-2 63-5-2 63-14-2 63-16-2